読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなごんの気晴らし処

気がついたら年ばかり食っている。

シカゴ生活、その2

シカゴのダウンタウンにあるシカゴ美術(Art Institute of Chicago)。

ここには3回ほど行ったが、そのうちの2回はフリーのスケッチ会に参加することができた。

生涯学習の一環というか、ワークショップのような感じで、誰でも気軽に参加ができるもの。

インストラクターとアシスタンの2人が行なっていて、その回によって描く対象が変わる。(私が行った時は、一度目が古代アジア系の彫刻類、二度目は近代のキュビズムの絵画だった。)

アートに親しみを持ってもらうことを目的としてるようなので、既に学習済みの人が腕試しでというのは少し場違いな感じであった。

それでも、インストラクターにいいねと言ってもらったり、たまたま隣にいたおばさんには「Beautiful!」と褒めてもらえたのは嬉しい。

 

本当なら短期でスクールに通ってみるのがいいのだが、いかんせん英語が全く分からないので諦めてしまった。

でも、やっぱり色んな人と絵の話をしたり、コミュニケーションを取れるようになりたいと強く感じた。やっぱり英語を勉強すべきだなぁ…。

英語の勉強…頑張ろう。

 

そしていつか、ここシカゴのギャラリーで個展なんか開けたらと、密かに夢見ている今日この頃。

 

f:id:nooooue:20170211072409j:image

シカゴ生活、その1

去年末から、アメリカのシカゴに滞在中。厳密に言うとシカゴ郊外。

日本人の知り合いのお家でホームステイをさせてもらっている。

 

なぜ、シカゴを選んだのか?

というのも、私はここイリノイ州で生まれて、2歳まで暮らしていた。

正直、生活していた記憶は全くと言っていいほどない。

英語ももちろん話せるわけもなく…。

幼稚園の頃に旅行で来て以来、一度も来ることができなかった。

 

 ”生まれた場所に行きたいなぁ”

そんな夢を抱いたまま約20年、ようやく叶える機会を得ることができた。

出身の地、アメリカで1ヶ月半の生活をつらつらとまとめていこうと思う。

 

So, let's start.

f:id:nooooue:20170211002526j:image

ひとつめ

ブログやSNSとか、最初の投稿って何を書いたらいいんだろうか。

方向性とかも今の所なく…

 

日常生活の中で溜まっていく思いや考えを、口に出していくのがとても苦手。

うまく言いたいことが言えなかったり、一瞬の感情のせいで台無しになったり。

だけど、文字にして表そうとすると、割とすんなり書き出せたりできる気がしている。

普段どんなに腹たつ相手でも、会話の時よりも落ち着いて気持ちを出せる模様。

文字でも普通に腹たつけど。

 

だから、頭が破裂するほど溜まっている私の思いを、このブログの場で出していこうかと思う。

果たして続いていくのだろうか。

日記帳ですら、使い切ったことがないのに。毎年の手帳も紙の無駄にしている。

 

まあいいか、気楽にいこう。